FC2ブログ
何の告白かは、解りませんが
僕は幼い頃、親父が突然煙のごとく居なくなり
祖母も再婚との事で僕の解っているルーツは、亡くなった祖母になります。
ふと自分のルーツに興味が湧き調べてみることにしました。

こちらは、東京都立中央図書館



国会図書館に次ぐ、日本第2位の図書館です。

行ったはいいが、何を調べたらいいのかも解らず
すぐに相談所みたいなところに
一柳   「岐阜県美並村について調べたいのですが。」
相談員 「美並村の何について調べたいのですか?」
一柳  「ざっくりなんでも。」
相談員 「美並村史というものが3階にあります」苦笑交じりに教えていただきました。

誰得でそんな本作ったんだろうと思いながら、いざ3階へ
10cm位の厚みの本が1,2,3と3冊ありました。

まずは1冊目をチェック
なんと縄文時代から、全部がルーツ過ぎるので2冊目へ

日本史で習う時代まで来ました、ちょっと近づきました
だがしかし一柳の苗字など出るわけも無く
円空の作品にうなりながら拝見して3冊目へ

ここから近代史です、ここまで所要時間1時間あまり閉館まで30分
急がなくちゃ、
そしたら、一柳名が出てくるは出てくるは
蚕の工場の経営者やら医者、教頭先生、戦争で亡くなられた方などなど
この点がどこで線に繋がるのかは解りませんが
僕が生きている意味も
ゴルフが上手くならない意味も
モテモテな意味も
スタッフに嫌われる意味も
何にも解りませんが
僕が生きていることの感謝を初めてしました。

また行って、ゆっくりと他の文献探す旅をしたいと思います。

コメント 2

浦河の母  2014, 05. 28 (Wed) 16:39

トモミツ!
今回の文章、難しいよ。
何が何だか解らないよ。
モテモテとか、あんた大丈夫なの?

編集 | 返信 |  

ichiyanagi  2014, 06. 08 (Sun) 13:47

お母さん
生んでくれてありがとう!
おまけにモテモテに!

今度、美並村に旅行に行きましょう。
きっと、僕のルーツの村イケメンの村が在るはずです。

5度目の再婚相手探しに行きましょう。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧