FC2ブログ
画像-0086.jpg

「ソウルケイジ」 誉田 哲也 作

今度の作品もなかなかでした。
前作とは違い、登場人物にスポットをあてた作品です。
なかなか共感のもてる人達で、
前作とは違った面白さがありましたよ。

「なかなか」とか、お前何様!的な表現して
いつも申し訳なく思っています。
作家のみなさん、本当にごめんなさい。

コメント 0

新着記事一覧